サイトのトップへ     サイトマップ     ご意見       

Home -> 運営者のページ -> 献血の記録


献血の記録

一回目(2004,6,10):兵庫県立大学書写キャンパスにて全血400ml

献血の初体験


学校に献血車がきてたので、初めて献血とらをやってきました。
受付で初めてなので、200ml〜〜って言ったら、「できれば400mlでお願いします〜〜」と言われなかば半強制的に400ml採られてきました。
最初に、問診やらを適当に受けます。
それから、検査を受けて左腕にまずブスリと検査用の血を採られる。
予防接種より若干太い針。
看護婦はベテランっぽいおばさん。「(血を)採る方はもっと太いよ〜〜」(^_^;だってさ。

この時点で、体重と身長から割り出された推定可能最大献血量が430mlだと知る。余裕が30mlしかないのに、採って大丈夫なんだろうか。。。
ちなみに、自分はA型で間違いないそうだ。


それから、献血車へ。
右手に、血管と同じ太さの針を打たれる(笑)
いや、どーみても太すぎるってあの針。血管と同じ太さじゃん(^_^;針というより
意外に、自分の血は綺麗な赤だった。
手でボールみたいなのを、握ったり離したりしとくよーに言われたけど、動かしたら刺さってる部分が痛いので、やめた(^_^;
この時点で、ミニッツメイドオレンジ1本、ポケットティッシュ2個ゲット。

10分か15分くらいで、終了。
「初めてで400も採ったので、しばらく横のままにしておいてくだされ」と言われ、5分ほどゴロゴロしてる。
なぜか、献血車の中は演歌が流れていた。


献血手帳も頂きました。
手帳を作ってもらってる時間にミニッツメイドを2本飲む(笑)
血液検査も頼んだので、いつか送ってきてくれるでしょう。


さすがに、吸血中の手をデジカメで撮るほど、余裕がないのと、雰囲気的に撮りづらかったので。

ボランティアした気分だ。

2回目(2004,9,29):姫路みゆき通献血ルームにて血漿400ml


初めて成分献血をしてきた。

ポイント貯めたらなんかもらえるらしい。
時間が遅くて、一人だけだった^_^;
献血しながら、台風状況を液晶テレビで見る。


献血センターを出たら・・・・・ジャンジャンぶり。
とりあえず、家に向かう。
んで、家に帰った直後に停電。
IHヒーターなので、夕食抜きを覚悟(笑)

3回目(2004,10,17):姫路みゆき通献血ルームにて血漿400ml


2004年10月17日(日)13時42分

昨日は・・・
姫路駅前に行って来ました。
うむ、漫画喫茶に行こうと思ったのだが・・・・つぶれてタダのネットカフェになってた^_^;


ついでに、前の献血から二週間が過ぎていたので献血。
土日は思ってたより混んでますね。
バームクーヘン4個、ジュース4杯、ボールペン1個ゲット(笑)
前回より痛かったです。
検査の血を採るも、血管がハズレ?だったようで、細いのどーのこーのの理由であまり検査血が取れず、献血してからもう一度頂くとの事。





前はさほど痛くなかったんだが、今日は微妙に痛かった。
しかも長い(笑)
4,50分かかったような気がします。
おかげで、九死に一生を見切れました。
まぁ、手が冷たくなったのでカイロをくれたり、毛布を掛けてもらったりとサービスは当然いいですね。


が、針を抜くとき激痛が。。
なんでも、血管痛という独特の痛みががある時があるだとかハハハ。

4回目(2004,11,3):姫路みゆき通献血ルームにて血小板400ml



台風23号のボランティアに土日は参加してたので、久しぶりの休みです。
皆勤賞(6ヶ月)を狙って(笑)献血してきました。
というか、Iくんのお誘いです。


今回の人はウマかったと思う。さほど、痛くなかったし、針を抜くときも痛くなかったので。
けど、粗品が・・・・無かった(笑)
前はボールペンもくれたのに。。一体、この違いはなんなんだろう。。。



Iの手も写すとするか。


ボーリングした後だったので、ジュース5杯も頂いた(笑)
献血好きに 100 の質問なんかに答えてみた。

5回目(2004,11,20):京都四条献血ルームにて血小板


京都の実家に帰ってきたので、ジュンク堂(本屋)に行った帰りによってきました。
最近、血小板とられることが多いなぁとフト思う。
四条献血ルームは、姫路にくらべると当然かもしれませんがデカいです。

6回目(2004,12,8):姫路みゆき通りルームにて血小板


台風23号の影響で血も不足しているようです。
今月は、帰省の時に献血するだけにしようと思ってましたが、不足してるならと行ってきました。


相変わらず、針を抜くときがめちゃくちゃ痛い。


Home -> 運営者のページ -> 献血の記録

byまちゃ(web@guchiru.com)