サイトのトップへ     サイトマップ     ご意見       

Home -> Travel -> カーティン工科大学語学研修


一週目

空港を出たあと(AM6:30)は、ホテルで仮眠。
その後、Curtin工科大学へと向かい。
カーティン工科大学の学長と会ったり、校内見学をしました。
そして、学校でスティ先の家族と順次面会。
ちなみに、普通にELICOSに申し込んだ場合、学校が手配した車で空港からスティ先まで送ってくれるそうです。
私のスティ先は、ごく普通の家族。
ホストマザー、ホストファーザーにその子どもふたり、あともう一人スティしているアラブ系?の人という家庭です。
出発する前に前に、絵はがきを送っておきました。
いいネタになるので、送っておくことをお勧めします。
車中では、そんな話から始まっていろいろ話しました。
英語は・・・このころはまだまだ不慣れといった感じでしょうか?
翌朝、ホストファミリーに学校まで送ってもらってELICOSの説明会。
英語が分からずめっちゃ眠くなりましたw。
テスト等があります。
バス
この日から、一人でバスに乗って自宅まで帰ります。
帰り道とバスNO、バス停等は、昨夜完璧に覚えて むこうのバスは、音声のガイドとかないんですね。。。
んなこと知らずに、乗ってどうすんじゃ俺〜〜〜(つД`)
で、ドライバーにこのストリートでおろしてくれって言ったら。
「心配するな〜がっはっは〜バシ(笑)!」
「どっから来たんだ?日本?」
「あ〜コンニチワ!!!コンニチワ!!(以後、コンニチワ連発w)」
この運転手フレンドリーすぎw。
ちなみに、友達もバスの運転手はフレンドリーだと言っていました。
しかも、バス停じゃなくて家の近くでおろしてくれるという親切ぶり。
一気に、オーストラリアが好きになりました。
日本だと、運転中に話しかけたらダメなのにね。
むこうは、運転しながら乗客と話してます。
←出発 シティへ→

Home -> Travel -> カーティン工科大学語学研修

byまちゃ(web@guchiru.com)