サイトのトップへ     サイトマップ     ご意見       

Home -> Travel -> カーティン工科大学語学研修


ピナクルズ

市内付近は散策仕切ったと言いきれるぐらい行ったので、ピナクルズのツアーに参加してきました。
英語で申し込むのはさすがに不安で、ロンドンコートにある日本語対応OKなお店で申し込んできました。
といっても、ツアーそのものは英語のガイドさんです。
朝、7時半に駅前付近の集合場所に行って、ガイドさんに拾ってもらいます。
なんでも、最初はいろんなツアーの人を拾って、事務所に行ってそれから目的のバスに乗るとか・・・・早くて聞き取れん!!
バス内は日本人が多数。
けど、ピナクルズの人はいなくウェーブロックに行く人がほとんどでした。
最初、カバシャンワイルドパークへと行きました。
メインはカンガルーの餌やりです。
これが、めっちゃかわいい!!
ガイドの人から餌をもらって、やれます。
正直、犬よりかわいい!!
思っていたより、カンガルーは小さいです。
キックボクシングみたいなカンガルーはいません(笑)
ホント、一匹持って帰りたくなります。
コアラ。
こちらは、久しぶりに見た感じがします。
Wombatという動物も抱いて写真が撮れます。
が、重いうえに人によってはいやがられます(笑)
私は、ずり落ちかけました。
その後、ず〜っと移動します。
だんだんと、砂漠っぽく景色が変わってくる上にバスも高速以上にぶっとばして走ります。
ピナクルズ到着。
英語でいろいろと説明されるも、わからず(つД`)
このとき、日本人は私だけがと思っていたらもう一人、参加していることに気付く!
日本人がこれだけって珍しい。。
ホント自然の神秘だね〜とか思ってると、移動開始(笑)
パースから遠いこともあり、そんなに時間はとれないようです。
移動したら、砂漠の中の町みたいなところで昼食をとりました。
っても、ハンバーガー等ですが。。
まぁ、食事は期待しちゃだめってことですね。
再び移動して、ワイルドフラワーを見たり。
ワイルドフラワーはこの時期しか見れないそうです。
途中寄った海岸。
これがホントキレイだった。
休憩だったはずが、私を含め数名が遅刻して送れて出発するというありさま。。
同じ情報工学を専攻している韓国の人と
そして、4WDにより砂漠の急な坂を滑り落ちるというやつに参加!
こんな坂を4WDで落っこちます〜〜〜〜。
いや、マジ楽しい♪
あと、サーフボードっぽいのもできたりします。
夕日。
パースに着くのはは7時すぎになります。
今回使用したのはFEATURE TURES
Pinnacles Desert Australian Wildlife(FPD)です。
学割(Concession)でAUD142でした。
←モンガー湖 ロットネスト島→

Home -> Travel -> カーティン工科大学語学研修

byまちゃ(web@guchiru.com)